ICT(CBT)活用による地域展開状況について New!

COVID-19環境下でICT利活用による教育促進を図りながら利便性並びに課題の認識共有が進みつつあると思います。当法人のOPIcサービスを通してICT(CBT)を使った評価の中でも特に音声の発信系はこれからの所が多いと思いますが、逆境を跳ね返し地域格差を埋めるべく先ずは当法人の現状サービス展開状況を少々見辛いですが提供させて頂きます。見易い展開状態としては、少し古い情報としてフライヤーのp2参照下さい。

2020年08月05日