OPIc評価テーブル更新について New!

8/1よりサービス提供を始めた新プラットフォームにおいては、上級者評価領域を拡張した反面日本人語学学習者の学習時間が長期化するIMの3分割評価サービスを停止しました。学習効果評価等で長年採用してきた数値適用値の関係も有、当面の適用指標を平均の5.6(適用対象学習層により異なります)或いは中央値の6とし、皆様の意見を伺いながらフライヤー等の刷新を行うまでの間、見辛いですが3枚に渡るテーブルを準備させて頂きました。

2020年08月04日